医療法人防治会 いずみの病院

  • 文字サイズ: 標準 拡大
  • 背景色:

診療科・部門

神経内科

神経変性疾患(パーキンソン病、脊髄小脳変性症、多系統萎縮症、 筋萎縮性側索硬化症[ALS]など)や認知症、脳血管障害、 末梢神経疾患(ギラン・バレー症候群、慢性炎症性脱髄性多発神経炎など)、 筋ジストロフィーなどの筋疾患の診断・治療に力を入れています。
当院は日本神経学会准教育施設です。一人でも多くの神経内科専門医の誕生に尽力し、安心して過ごせる地域社会に貢献できればと思っています。

専門外来

診療変更

  • 5/30(木)午後休診:信國 代診:なし
  • 5/31(金)午後休診:信國 代診:なし

外来診察担当表

 
午前 信國 信國 藤澤 藤澤
午後 藤澤 藤澤 藤澤※1 信國 信國

※1 もの忘れ新患・予約診療

医師紹介

信國圭吾

副院長
神経難病センター長

信國 圭吾

(のぶくに けいご)

資格

日本神経学会神経内科専門医・指導医/日本内科学会認定内科医/日本感染症学会インフェクションコントロールドクター/身体障害者指定医

地域医療に貢献したいと思います

2013年にいずみの病院に着任しました。 これまで筋委縮性側索硬化症、脊髄小脳変性症、 パーキンソン病などの神経変性疾患や頭痛、認知症、不眠、うつなどの治療や臨床研究に取り組んできました。 これからも高知の地域医療に少しでも貢献できるようにがんばっていきたいと思います。
動きにくい、力が入らない、震える、しびれる、痙れんなどの神経症状や 頭痛、もの忘れにお困りの方はお気軽に相談してください。
また、本来は神経内科の守備範囲外ですが、うつ病、不安障害などの精神疾患にも対応いたします。

藤澤豊

神経内科部長
もの忘れ外来担当医

藤澤 豊

(ふじさわ ゆたか)

資格

医学博士/身体障害者指定医

脳をみる内科です

「精神科」や「心療内科」とは異なります。ある病気に対して、内服薬や点滴のみで治療するのが内科、メスを用い手術で治療するのが外科であり、それぞれ、お腹のことは「消化器内科」と「消化器外科」、心臓のことは「循環器内科」と「心臓(血管)外科」、肺のことは「呼吸器内科」と「呼吸器外科」といった関係になります。「神経内科」に対応するのは「脳神経外科」であり、頭(脳神経)をみる内科ということになります。脳のことでお悩みの際には、「神経内科」にご相談ください。