医療法人防治会 いずみの病院

  • 文字サイズ: 標準 拡大
  • 背景色:

診療科・部門

乳腺外科

乳がんは早期発見が第一。早期ガンであれば治癒率は90%以上ですので、 小さいうちに発見して小さい手術で治していくことが大切です。 気になることがあればお気軽にご相談ください。

早期発見に努めましょう

現在、厚生労働省では、より確実で早期に乳がんを発見するために、2年に一度のマンモグラフィ検診をすすめています。
当院では マンモグラフィ検診精度管理中央委員会施設画像評価委員会で、マンモグラフィ検診施設として認定されており、認定医と認定女性技師が担当しております。

まずはご自分で早期発見に努めることが一番。 早期乳がんであれば治癒率は90%以上ですので、小さいうちに発見して小さい手術で治して行くことが大切です。

外科 長田 裕典

診療変更

  • 5/25(土)午前休診:長田 代診:なし

外来診察担当表

 
午前 長田 船越 長田 船越 長田 船越 (2週)
長田 (4週)
午後 船越 船越

医師紹介

長田裕典

<

副院長
外科部長
手術部長
乳腺外来担当医
甲状腺外来担当医

長田 裕典

(ながた ゆうすけ)

資格

日本外科学会専門医・指導医/日本消化器外科学会専門医・指導医/日本内視鏡外科学会技術認定指導医/日本消化器がん検診学会認定医・指導医/日本乳癌学会認定医/日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医/身体障害者指定医/医学博士

いろんなことをしています

乳腺、甲状腺の診察、検診、手術。消化器系(胃、腸、胆石、腸閉塞、盲腸、鼠径ヘルニアなど)のがんや炎症の手術、ならびに抗がん剤治療。 血管内へのカテーテル留置術や胸腔、腹腔へのチューブ留置術、 さらに外傷の処置や皮膚の炎症や腫瘍の切開摘出など。 かかりつけ病院の外科医として今までに習得した専門知識と 新しい技術を取り入れながら幅広い疾患に対しての診療をしています。 分かりやすい病状や治療法の説明に心掛けています。

乳腺外来担当医
緩和ケア外来担当医

船越 拓

(ふなこし たく)

資格

日本外科学会専門医
日本乳癌学会認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構検診マンモグラフィ読影認定医

緩和ケアと乳腺

緩和ケアと乳腺疾患を中心に外来・病棟で診療を行っております。 縫合や切開排膿などの一般外科や甲状腺についての診療も行っています。 緩和ケア病棟のある病院は高知県内でも限られています。 当院では主に癌患者さんの診療において緩和ケアを外来・入院で提供しております。 患者さん個々に直面している課題は異なりますが、医師、看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、 歯科衛生士、栄養管理士、理学療法士などのチームでこれからも社会のニーズに応えられるように最善を尽くします。